忍者ブログ

関田の純やん日記

トビがキビタキ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

トビがキビタキ

むだ毛の脱毛を考えるなら、脱毛サロンか脱毛クリニックを利用するかの選択があります。

この二つの違いは、施術時に使用する脱毛用機器の強弱に違いがあると言ってもいいでしょう。医療脱毛は脱毛クリニックでしか受けられず、脱毛サロンより強い機器を使って脱毛処置が為されますので、多少痛みは大きくなるのですがその分、脱毛効果も強くなります。
一種の医療行為となっているので、クリニックでは医師の監督がある中で施術を行えないことになっているのも大きな違いでしょう。



サロンでの脱毛といえば光脱毛が一般的です。
施術部位に脱毛を促す光を照射して作用させるので、自己処理のようなダメージがないのも人気のひとつではないでしょうか。施術を受ける前にまず無駄毛を剃る必要があります。
光脱毛は毛根のメラニンに光を照射して脱毛するので、ムダ毛が残っているとうまく毛根に光が当てられないばかりか、ムダ毛のほうに当たってしまったりするため、色素部分が多すぎて施術ができませんし、あるいはあらためて光脱毛の仕組みや事前準備などを説明してくれるでしょう。
それでもその日施術が受けられないのは、もったいないことですね。



さきほど、下処理として剃ると書きましたが、それ以外の方法(抜く、脱色する)はNGです。光脱毛は毛根の黒い部分に作用して脱毛を促すので、毛根の黒い部分が残っていないと効果が得られないというわけです。「剃る」のでなければ、市販のクリームやリムーバー液などで「溶かす」のであれば毛根を残すようにすることが大切です。普段の自己処理では黒いのを残さないように徹底するかもしれませんが、あくまでも光脱毛のための下準備と思って処理すれば気軽ですし、施術の効果も得やすくなります。自分でカミソリなどで無駄な毛を剃ったりすると、毛が埋没してしまって困ってしまうこと、多いですよね。

自力で埋没毛を抜こうと試みた場合、痕が残り、傷のできた肌に絶望することになるでしょう。

プロの脱毛(レーザー・光とかありますよね)をしてみるか、ドラッグストアなどで売っている塩の入ったジェルなどで「一気に」ではなく「一歩ずつ」皮を薄くして毛がなくなるのを待つのが急がば回れ、つまりは吉だということでしょう。
置いておけばそのうち、肌の黒ずみとなって返ってくることもあり得ます。

最近、料金の設定方法として時間制を採用している脱毛クリニックが増加している現状があります。



医療脱毛といえば高いという印象をもちますが、「レーザーし放題30分」というプランであれば、いつも気になる部分をまとめて全部脱毛することが可能かもしれません。

腕はこのくらいでも満足できるけれど、ワキ、脚はもっと脱毛しておきたいなと思うような場合にも便利なことは間違いないです。

脱毛エステにいけば永久脱毛を受けられるかというと、永久脱毛できません。

永久脱毛は医療機関だけでしか受けられませんから、注意してください。脱毛エステが永久脱毛を掲げていたら法に触れます。永久脱毛を希望されるのであれば、脱毛エステへ相談するのではなく、脱毛クリニックのドアを叩くことになります。プライスリストを見ると、高いと感じられるかもしれませんが、来院回数が抑えられます。脱毛サロン利用の動機は千差万別人それぞれですが、出産という大きな節目をきっかけに脱毛したいと思うようになったという女性もいるのですが、子供を連れて一緒に通える脱毛サロンは多くはありません。施術はもちろんカウンセリングさえも小さい子供を連れている状態では受けることができないという脱毛サロンもあるでしょう。
つまり大手では難しいと言わざるを得ないのですが、中小規模の脱毛サロンを探せば子供連れでも利用できるところは存在しますし、大きなショッピングモールなどにテナントとして入っているお店なら、施設の託児所を利用するのもおすすめです。

女性だけではなく男性も通える脱毛サロンは見つけることがとても困難です。よくあるのは、男性と女性が別々に別々の脱毛サロンで施術を受けるようになっています。

脱毛という女性にとってデリケート問題に男性が関わってほしくないと考えない女性の方が少ないくらいなので、当たり前ではありますね。ところが一部では、男性も女性も行けるところもあるため、デートに利用することもできなくはないでしょう。
数ある脱毛サロンからできるだけお得で快適なお店を選びたいものですが、おすすめしたいお店のポイントとしては、脱毛にかかるすべての費用についてわかりやすく説明されているかどうかがまず第一です。

ネット 宅配 クリーニング

それと、「このままだときれいに脱毛できない」など不安をあおって高額プランを受けるよう幾度も持ちかけてこないというのも大事にしたい点です。

安い料金で受けられる体験コースを目的としてサロンにやってきた人に対し、あれもこれもと高いコースを追加させようと勧誘に励むお店もまだまだ多いのです。

お店に脱毛の施術を受けに行くと、決まって毎回受ける気は全くないのにあれこれ勧誘を受けるとなると辛いですから、勧誘は一切しないという方針のお店を選ぶと後悔がありません。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R